四季の庭topimage

四季の庭 素敵にガーデニングライフ メッセージ

四季の庭 更新案内
10月1日 スイセンのページを更新しました。
10月2日 チューリップのページを更新しました。
10月3日 スノーフレークのページを更新しました。
10月4日 ムスカリのページを更新しました。
10月5日 ラナンキュラスのページを更新しました。
庭のアガパンサス
ますます、ガーデニングライフを充実させていきたいと思います。
お付き合いの程よろしくお願いします。

四季の庭を目指してガーデニングライフ

Established at 05 Oct 2009
このホームページは、コンテナ中心のベランダガーデニングしか経験のない管理人が、 マイホーム完成を期に理想の庭を目指して俄然奮発・一念発起して立ち上げました。庭のシンボルツリーやハーブなどのグラウンドカバープランツ、球根植物やつる性植物など、育て方や通販価格などについて集めたガーデニングに関する情報をお届けします。
管理人が住んでいるのは、関東の「武蔵野」と言われる地域です。国木田独歩が小説で描いた雑木林の面影は、今では少なくなりました。自然と寄り添いながら生活している、そんな庭づくりをしたくて自宅の庭はほとんど自力で植栽をしています。
ひきちガーデンサービス「虫といっしょに庭づくり」を読んでから、最近は農薬に頼らないガーデニングを心がけています。 四季の移ろいを感じられる心地よい庭を目指して、まだまだ勉強中です。

四季の庭 ガーデニング各ページ紹介

四季の庭 左メニューにある各カテゴリーを紹介します。

シンボルツリー

庭づくりのメインとなるシンボルツリーについてのページです。今、シンボルツリーに人気のソヨゴやハイノキ、シマトネリコといった常緑樹や、ジューンベリーやアオハダのような落葉樹など、タイプによって分類します。

中低木

一般にシンボルツリーには高木を選ぶことが多いですが、高木ばかりでは日陰ばかりの暗い庭になってしまいます。シンボルツリーはあくまでシンボル(象徴的)になるように、数を限って植えます。高木の脇に植栽することで視線に統一感を持たせる、アセビやマサキなどの中低木を中心に紹介します。

グランドカバー

ガーデニングに雑草対策は必須のテーマです。そして、庭を彩り豊かに見せるにはグランドカバープランツに配慮することが重要です。ここではタマリュウやハーブなどの下草や地被といった地面を覆う植物を中心に紹介します。

つる性植物

庭という限られたスペースを有効利用するには、地面という水平的な広がりだけではなく、垂直方向の空間も利用しましょう。つる性植物はラティスやトレリス、フェンスに誘引させることで簡単に緑豊かな庭を演出できます。つる性植物には、クレマチスなど美しい花を咲かせる種類もあります。

球根植物

地表から顔を覗かせて、季節の変化に気づかせてくれる。球根類にはそんな仕掛け花火のような楽しさがあります。チューリップやクロッカスの他にもいろいろな種類がありますよ。

ガーデニンググッズ

ガーデニングライフを充実させる、そんな機能的+お洒落なアイテムを紹介します。

シンボルツリー

中低木

グランドカバー

つる性植物

球根

ガーデニンググッズ

リンク

Recommendation
庭施工で人気の『BROCANTE』。松田さんが教えてくれる無理がない庭づくりとその庭とともに気持ち良く暮らすコツ