カロライナジャスミンtopimage

カロライナジャスミン

カロライナジャスミンとは・・・
マチン科ゲルセミウム属
学名:Gelsemium sempervirens
別名:ゲルセミウム、イエロージャスミン、ニセジャスミン
常緑つる性低木
カロライナジャスミンは北米南部からグアテマラを原産とするマチン科の常緑つる性低木です。
カロライナジャスミンは、サウスカロライナ州の州花になっています。
モクセイ科のジャスミンとは別種ですが、花に香りがあることからカロライナのジャスミンという意味で名付けられたといわれています。
ゲルセミンと呼ばれる有毒物質を含んでいるので、お茶として飲んで中毒症状を起こした事例があります。
春に葉が見えなくなるくらいの沢山の黄色の花を咲かせます。
花は小型でラッパ状をしていて、一重咲き品種と八重咲きの品種があります。
花には芳香がありますが、八重咲き品種の方がやや香りは弱めです。
光沢のある葉は濃い緑色ですが、秋から冬にかけては赤みを帯びます。
生育旺盛で育てやすいことから観賞用に栽培される他、街路樹や公園の緑化にも良く用いられます。

カロライナジャスミンの育て方

カロライナジャスミンの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

カロライナジャスミンの植え付け

カロライナジャスミンの植え付けには、日当たりと水はけの良い場所が適しています。
植え付けに適しているのは、4月中旬~5月中旬か9月~10月中旬です。
堆肥や腐葉土の豊富な土壌を好みますが、生育旺盛なので、一度、根付いてしまえば特に心配要りません。日当たりが悪い場所では花付きがやや悪くなります。
カロライナジャスミンは寒さに強いほうですが、霜や寒風の当たる場所ではバーク堆肥などでマルチングをします。
カロライナジャスミンは性質が強く、挿し木で殖やすことも可能です。挿し木は5月~7月頃に行います。

カロライナジャスミンの剪定

カロライナジャスミンは、比較的樹勢がまとまりやすいのですが、伸びたつるを整理する場合は、花後に剪定をします。
翌年の花芽が夏に形成されるので、秋以降に剪定をすると翌春の開花に影響します。

カロライナジャスミンの病害虫

カロライナジャスミンの病害虫として特に目立ったものはありません。 乾燥すると葉の裏にハダニが発生しやすくなります。
【千草園芸】
 カロライナジャスミン一重 5号鉢植え
【緑の空(SORA)】
 【送料無料!】【肥料プレゼント】【つる性】カロライナジャスミン
【産直花だん屋】
 【ゲルセミウム属】カロライナジャスミン一重咲き3号Lポット
【花ひろばオンライン】
 カロライナジャスミン5号ポット大苗 生垣 目隠し グランドカバー

カロライナジャスミンのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、カロライナジャスミン購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。

庭のカロライナジャスミン

カロライナジャスミンは、春に咲く沢山の黄色の花が美しく、フェンスやアーチに絡ませると彩りが加わって庭が明るくなります。
・他におススメの中低木
・ガーデニング トップページ