アマリリスtopimage

アマリリス

アマリリスとは・・・
ヒガンバナ科ヒッペアストラム属
学名:Hippeastrum
別名:ヒッペアストラム
/草丈:30~60 cm
アマリリスは、中南米・西インド諸島に約90種の原種があり、園芸品種となると数百種類を超えるほど多くの品種が今も作られています。
学名のヒッペアストラムは、ギリシア語で「騎士」を意味するhippeos(ヒッペオス)と「星」のastron(アストロン)から名付けられています。 アマリリス(Amaryllis)は、古代ギリシャやローマの詩に登場する羊飼いのアマリリスから取られた旧属名ですが、今もアマリリスの名で多く流通しています。
初夏(5~6月)、ユリに似た基本的に六弁の花径10~20cmもある鮮やかな色の花を2~4個つける。
花色は白・赤・薄紅・淡黄などが人気で、覆輪や八重咲きなど多くの園芸品種が流通しています。
ヒガンバナ科の他の植物と同じく、球根などにリコリンという有毒成分を含みます。

アマリリスの育て方

アマリリスの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

アマリリスの植え付け

アマリリスは、日当たりと水はけの良い環境を好みます。
特に、春から秋の生育期は日当たりの良い屋外やベランダで育てます。
強い直射日光に当たると土が乾きすぎて球根が乾燥で傷み、結果として生育が衰えることがあります。
真夏だけは直射日光の当たらない半日陰で育てましょう。
外来種は寒さにやや弱く、庭で地植えにしているものは凍らせてしまうと完全に枯れてしまいます。
寒気の厳しい地域では、秋に葉が枯れたら掘り上げて鉢に移し替えて育てるか、掘り上げた球根をバーミキュライトなどを入れた袋の中に入れて貯蔵します。
貯蔵する場合も気温は5℃以上保てる場所が必要です。
それ以外でも冬季は腐葉土やバーク堆肥でマルチングすることをおススメします。
アマリリスの球根は、3月~4月に植え付けます。植え付け直後の1週間ほどは、やや乾燥気味に育てます。
鉢植えの場合は、球根の首が出る程度の浅植えに、地植えの場合は球根の先端から3cm程の深さに植え付けます。
球根を複数植える場合は球根の間隔を30cm以上離して植え付けます。

アマリリスの剪定

アマリリスの花が枯れたら、花茎を根元から切り落とします。
花茎を付けたままにしておくとタネができて球根が消耗するので、タネを採る場合以外は速やかに株元から花茎を切り落として、球根を充実させるようにします。
花茎を切り取った後の葉は、翌年に花を咲かせるための栄養を貯えるのに大切な役割を果たすので、枯れた葉以外は切らずに残します。
アマリリスは葉が4枚育つごとに花芽を作る性質があるので、生育期に葉を大切に育てます。

アマリリスの病害虫

アマリリスは、高温乾燥期に葉裏にダニ類が発生することがあります。
アマリリス Recommendation
ダブル チェリーブロッサム ストリアタム ホワイトニンフ フェアリーテール

アマリリスのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、アマリリス購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【小森谷ナーセリー 】
新種 オリジナル品種!アマリリス‘スマートピンク’
【e-フラワー】
アマリリス レモンライム 球根
【 Ivy 】
大球で八重咲きの豪華な花!八重咲きアマリリスレッドピーコックの球根
【ペットエコ&ザガーデン】
ミニアマリリスエイセア ブルメナビア
【 千草園芸 】
アラスカ、白八重の耐寒性球根植物アマリリス ホワイトニンフ
【種苗・花苗・球根の専門店 大郷屋】
アマリリス 丸弁咲き 大球 アップルブロッサム【球根】

庭のアマリリス

・その他おすすめの球根
・ガーデニング トップページ