プスキニア
プスキニアtopimage

プスキニア

プスキニアとは・・・
ユリ科
別名:プシュキニア
学名:Puschkinia
草丈:10~15 cm
プスキニアはアジア・コーカサス地方を原産とするユリ科の多年草です。
低い草姿とシラーにも似た幻想的な花形が可愛い球根植物です。
プスキニアの開花期は、3月~4月。
プスキニア リバノティカは、白い小さな星型の花弁の中央に、ブルーのストライプ模様が入ります。
1球から2~3本の花茎が立ち上がります。草丈が低いので、花壇の前面などにまとめて植えるとよいでしょう。

プスキニアの育て方

プスキニアの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

プスキニアの植え付け

プスキニアは半日陰~日当たりを好み、適湿地~水はけの良い場所が適しています。
植え付けに適しているのは10月から11月です。球根植物を上手に育てるには、根を十分に張らす事と、水を切らさないことが重要です。一度でも水切れを起こすと根が傷み赤くなります。傷んだ根は十分な水分を吸う事が出来ず、花を正常に咲かせることが出来なくなる場合があります。葉がしっかりしていても、蕾が出来なかったり、きれいな花が咲かない原因のひとつです。
また、球根植物が綺麗な花を咲かせるためには、十分な寒さの期間を経験させる必要があります。これがないと葉だけが茂ることがあります。植え付け後は、屋外の寒い場所で凍らせないように管理します。
プスキニアは数年は植えっ放しで問題ありません。分球やこぼれダネで殖えます。
耐暑性にあまり強くないので、夏場の暑さが厳しい地方では、掘り上げて秋にまた植えます。耐寒性は強い性質です。
植え付けの間隔は5 cmくらい。多少株間を詰めて群生にしたほうが見ごたえがあります。

プスキニアの剪定

プスキニアは特に剪定の必要はありません。
夏の休眠期に球根を掘り上げた場合は、水が掛からないよう注意しましょう。

プスキニアの病害虫

プスキニアは病害虫の報告はあまりありません。多肥にならないよう注意しましょう。
【ペットエコ&ザガーデン】
 秋植え球根プスキニア リバノティカ
【園芸ネット プラス】
 プスキニア:リバノティカ3号ポット
【小森谷ナーセリー】
 希少な原種!プスキニア・スキロイデス ザンゼグア球根

プスキニアのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、プスキニア購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【インターフェース市】
 【秋植え球根】プスキニア リバノチカ
【Fleur Town 吉本花城園】
 早春に華やかで愛らしい花が楽しめます。早春咲きプスキニア・リバノチカ
【Ivy】
 早春に咲く花の可憐さはロックガーデンに最適プスキニアリバノチカの球根

庭のプスキニア

早春の花壇を彩るように咲くプスキニアは、丈夫で育てやすく手間がかかりません。
高山植物が持つ野の趣と可憐さがロックガーデンに良く似合います。
・その他おすすめの球根
・ガーデニング トップページ