オリーブtopimage

オリーブ

オリーブとは・・・
モクセイ科オレア属
学名:Olea europaea
常緑樹/高木
オリーブは、風に揺れて流れるようなしなやかな枝ぶりと、南欧の雰囲気あふれる樹形、濃い緑の表葉と果実が楽しめることで人気の常緑樹です。
旧約聖書の「ノアの箱舟」でハトがオリーブの枝を咥えて戻ったことから、オリーブは平和の象徴とも古くからされています。
花期は5月〜6月で、葉柄の付け根から薄黄色の小花が円錐状に固まって咲きます。10月〜11月頃に結実します。
オリーブの花
地中海東部沿岸地域が原産なので、霜や凍結への耐性が弱く、冬期、氷点下になる地域での地植えは難しい樹木です。関東以北では、鉢植えで育て、冬は霜の当たらない場所に移動します。ただし、結実するために、寒さに当てる必要があるため、室内での栽培は適していません。
オリーブは世界に1000種類以上あるとも言われていますが、日本の気候に適したものとして、ルッカ、ミッション、マセタルフィー、マンザニロ、ネバディロブランコ、ヘルダーレなどの品種があります。
雌雄同株ですが、自家受粉では結実する確率が低いので、他品種との交配が向いています。中でも、花粉量が多いネバディロブランコが受粉樹に適しています。

オリーブの育て方

オリーブの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

オリーブの植え付け

オリーブの植え付けに適しているのは、新芽が出る前の3月〜4月です。
植え付ける時は、樹木がよく根を張れるよう大きめに穴を掘り、地中の石等は取り出しておきましょう。 掘り上げた土に対し、2〜3割程度のバーク堆肥や腐葉土を鋤き込んで植え付けると通気性が良くなり、根付きが良くなります。
日当たりの良い場所を選び植え付けます。日照時間が短い場所では、オリーブはあまり結実しません。
水はけが悪い場所では根腐れを起こしやすいので注意しましょう。オリーブは、乾燥にも比較的耐えますが、本来は水はけの良い土壌を好み、むしろ水は十分あったほうが元気に育ちます。 花芽の分化する冬と開花結実期に水切れすると、花つきが悪くなったり、果実がシワシワになってしまうので注意しましょう。
枝葉の伸びに対して根の張りが浅いので、支柱を添えたほうが安定します。
移植は比較的難しいので、大きく成長したオリーブを移植するときは、枝葉を少し剪定して、負担を軽減してから行います。
オリーブが結実するためには、別品種との交配がベターです。周辺に別品種のオリーブを植えましょう。

オリーブの剪定

オリーブは、日陰・多湿を嫌うので、幹の内部に光や風が届くように枝を透かします。
オリーブの剪定に適しているのは休眠中の2月〜3月下旬です。ただ、3月下旬は前年に伸びた枝の葉の付け根に花芽が形成される時期でもあるので、花や実を楽しむ場合は、春以降の切り詰めは注意しましょう。
太い枝を枝元から抜いて、しなやかな樹形を維持します。太い枝を途中から切り詰めると、そこから多くの枝が出て樹形を乱します。光や風がよく通るように混みすぎた枝を間引きます。

オリーブの病害虫

オリーブにハマキムシがつくことがありますが、比較的まれなようです。
幹の内部を食い荒らすオリーブアナアキゾウムシの幼虫や暖地ではテッポウムシ(カミキリムシの幼虫)が幹内部を食害することがあります。 おが屑みたいな糞が株元に落ちていたらテッポウムシを疑います。侵入した穴を見つけ、針金などを差し込んで駆除しましょう。一方、木屑が地際の幹から出ていたらオリーブアナアキゾウムシの幼虫の可能性があります。発生が多いと、若い木は枯れます。オリーブアナアキゾウムシの幼虫は捕らえにくいので、根元付近の茂みや敷き藁の下を清掃し、隠れている成虫を駆除します。また、コウモリガが食害している場合は、木屑が塊状で樹皮につきます。
【ぐりーんぐりーん】
  シンボルツリーに最適【現品発送】オリーブ(チプレッシーノ)
【F-plants 楽天市場店】
  オリーブの木 グリーン大陶器 鉢植え【オリーブの木】
【日本花卉ガーデンセンター】
  オリーブ(マンザニロ)5寸鉢  《果樹苗》「☆」
【薫る花】
  オリーブ【現品写真で選べます♪】【送料無料】小さな幸せ実らせて

オリーブのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、オリーブ購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【花ひろばオンライン】
  小豆島産 オリーブの木 セントキャサリンは1本でもなります★
【e-花屋さん】
  観葉植物美しいオリーブ・マンザニロ【送料無料 写真現品】
【ペットエコ&ザガーデン楽天市場店】
  じっくり丁寧に育てあげた優良株オリーブ  ネバティブランコ6号鉢
【FlowerKitchenJIYUGAOKA】
  【フラワーキッチン】季節の花鉢シリーズ オリーブの鉢植え 送料無料

庭のオリーブ

オリーブの樹形は、品種によってさまざまです。
ミッションは直立型、ネバディロブランコは開張型に分類されます。マンザニロも開張型ですが、大きくなると枝が枝垂れるように伸びてきれいです。ただし、マンザニロは萌芽力が弱く生育環境が苛酷なベランダでは不向きな品種とされます。
ミッションやネバディロブランコは枝や葉が密生するので目隠しにも適しています。
写真はガーデン ストーリーで購入した2年生苗です。同じ2年生苗でもネバディロプランコ(右)とルッカ(左)で既に樹形の違いが出ています。
オリーブの樹形
また、オリーブの実も品種により特徴があります。
大きな実が希望ならアザパやバロウニがおススメです。特大サイズの実をつけるジャンボカラマタもあります。反対にコロネイキは小さなかわいらしい実なので、切花の花材にも利用されます。
自家製オリーブオイルを作るなら、フラントイオやレッチーノ、コロネイキなどがオイル含有率の高い品種です。また、品種ごとにオリーブオイルの味も個性豊かです。
オリーブの品種は世界に1000種以上あるといわれています。庭に植える目的に合わせて品種を選ぶのも楽しいですね。
・シンボルツリーのページ
・ガーデニング トップページ