ハイノキtopimage

ハイノキ(灰の木)

ハイノキとは・・・
ハイノキ科ハイノキ属
学名:Symplocos myrtacea
常緑樹/小高木
ハイノキは、近畿地方より西、四国、九州地方に多く自生する常緑樹です。
植栽には関東以南の比較的暖かな気候が適します。また、寒気に当たると落葉することがあります。
4月〜6月にギンバイカに似た1cmほどの繊細な白い花を沢山つけます。ハイノキの学名myrtaceaもギンバイカ(マートル:Myrtus)からきています。
夏季に緑色のやや細長い実をつけ、秋にかけて黒紫色に熟します。
間伐材を燃やして出来た灰を染物の媒剤として利用していたことから灰の木と呼んだことに由来します。

ハイノキの育て方

ハイノキの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

ハイノキの植え付け

日当たり、水はけの良い場所が適しています。ただし、西日が強い場所は向いていません。 ハイノキの植え付けに適しているのは、4月から入梅までです。
腐葉土をすきこんだ肥沃な土壌が適しています。植え付ける時は、樹木がよく根を張れるよう大きめに穴を掘り、地中の石等は取り出しておきましょう。
掘り上げた土に対し、2〜3割程度のバーク堆肥や腐葉土を鋤き込んで植付けると通気性と保水性が良くなり、根付きが良くなります。
強風の当たる場所では、定着するまで支柱を添えてあげましょう。支柱は余り長い期間添えていると木の成長に良くないので1年程度で外します。

ハイノキの剪定

樹形は自然と整うので強い剪定はあまり必要ありません。軽やかな自然樹形が魅力なので、変に形づくることはおススメしません。
冬の間に不要な枝を間引く程度で問題ありません。ハイノキは常緑樹なので休眠しません。真冬にあまり強い剪定をしてしまうと寒気に当たって樹勢が弱ってしまいます。

ハイノキの病害虫

ハイノキは、病害虫に強い樹木とされています。
【ガーデンタウン】
  高価な株立ち!ハイノキ☆樹高1.5m前後 人気急上昇中↑↑灰木
【トオヤマグリーン】
   ハイノキ株立ち 2.0m
【ぐりーんぐりーん】
  【現品発送】人気常緑樹 ハイノキ樹高1.7m(根鉢含まず)
【ガーデンプランツ エナ】
  【現品発送】ハイノキ高さ 常緑樹、日陰に似合う
【GRANDY】
  ハイノキ 株立 樹高H:1800mm
【ガーデニングショップ四季の里】
  【3本限定・常緑樹】ハイノキ (樹高:1.6m内外)

ハイノキのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、ハイノキ購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【植木・庭木販売GG(ジージー)】
  ハイノキ 株立ち シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】
【相馬グリーン】
  人気沸騰中の常緑樹ハイノキ 株立ち 樹高1.5m位
【SORA】
  小さな白い花をたくさん咲かせます!ハイノキ 株立 樹高H:1500mm
【遊恵盆栽 楽天市場店】
  日陰でもOK!やさしい葉が魅力的です。庭木:ハイノキ(はいのき)
【グリーンロケット】
  高価なのに人気の植木庭木【現品発送】ハイノキ 株立
【Green Box 】
  常緑なのにすらっとした樹形が人気☆ハイノキ(株立ち)
【グリーンPEACE】
  今、シンボルツリーに大人気の常緑樹!【ハイノキ 株立】
【花と緑】
  ハイノキ 樹高1.5m前後 根巻き / 【送料無料】 株立ち【灰の木】 常緑樹

庭のハイノキ

4〜6月頃に咲く5弁の花は、ギンバイカに似て繊細でハイノキのイメージにぴったりです。 枝振りも粗めで、風通しがよく、涼しげな葉色が若々しい雰囲気を爽やかに演出します。今、シンボルツリーに大人気の常緑樹です。
・シンボルツリーのページ
・ガーデニング トップページ