ギンバイカtopimage

ギンバイカ

ギンバイカとは・・・
フトモモ科ギンバイカ属
学名:Myrtus communis
別名:イワイノキ、マートル、ミルトス、ギンコウバイ
常緑樹
低木(樹高:2〜3 m)
ギンバイカは地中海沿岸を原産とするフトモモ科の常緑低木です。
初夏に梅の花のような白い5弁の花をつけます。おしべが長く目立つのが特長です。ハイノキにも似ています。
純潔を象徴するような可憐な白色花は古くから愛され、古代ギリシャでは女神に捧げられる花として、また結婚式の髪飾りなどにも使われたといわれています。イワイノキ(祝いの木)という別名もあります。
葉はユーカリに似た強い芳香があり、「マートル」と呼ばれハーブに利用されています。また、花後の熟果は生食できます。
マートル
英名のミルトス(myrtus)はドイツ語でミルテ(myrte)、シューマンの歌曲集に「ミルテの花」があります。
枝葉の細かいヒメギンバイカ(姫銀梅花)や葉に白い斑入りのバリエガタなどの品種が流通しています。

ギンバイカの育て方

ギンバイカの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

ギンバイカの植え付け

ギンバイカは、日当たり、水はけの良い場所を好みます。 11月から入梅までが植え付けの適期です。肥沃な土壌を好むので、植え付けの際は堆肥や腐葉土を多く鋤き込みます。
耐寒性はやや弱めで、露地植えの場合は関東以南の暖地が適しています。寒風が苦手なので、北側を避けたほうが無難です。

ギンバイカの剪定

ギンバイカは常緑樹なので目隠しとして刈り込んで生垣に仕立てたり、スタンダード仕立てにしやすい樹木です。
樹形を乱す枝を落とします。剪定時期が遅れると翌年の花つきが悪くなるので、花後すぐに剪定します。

ギンバイカの病害虫

ギンバイカは病害虫に強い樹木とされています。
【日本花卉ガーデンセンター】
  【スタンダード仕立て】 ミルタス(ギンバイカ 銀梅花)「☆」
【トオヤマグリーン】
  葉が香る【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンバイカ 0.8m 【あす楽対応】
【ガーデンタウン】
  和洋問わず合うギンバイカ芳香のある葉はハーブとして使えます♪斑入りギンバイカ
【産直花だん屋】
  夏ガーデニング!ヨーロッパでは幸福の木と呼ばれ、優しい香りの葉
【Green Box (グリーンボックス)】
  南欧では花嫁の髪飾りに使われる祝いの木です★ギンバイカ ・ミルタス
【SORA】
  梅に似た白い花を咲かせます!!銀梅花・銀盃花・マートル・ギンバイカ

ギンバイカのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、ギンバイカ購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【ペットエコ&ザガーデン楽天市場店】
  マートルオフシーズン■良品庭木■ギンバイカ(マートル)
【ハーブティー専門店 e-ティザーヌ】
  ハーブの苗 「マートル斑入(細葉) スクエア10×10cmポット」
【産直でお花をお届け「イングの森」】
  祝いの木・香り良いハーブ斑入りマートル(ギンバイカ)
【花と緑】
  ギンバイカ 樹高0.6m前後(根鉢含まず) 【送料無料】 銀梅花 マートル
【千草園芸】
  マートルとも呼ばれ芳香のするヒメギンバイカ(姫銀梅花)ギンバイカ(銀梅花) 5号

庭のギンバイカ

可憐な花、芳香のある葉、食用できる果実に明るい緑の常緑樹で和風・洋風問わず庭木に向いています。
ギンバイカ、ギンコウバイ、マートル、ミルトスなど多くの呼び名のある木なので、探すときは少し厄介かもしれないですね。
ディズニーランドホテルの生垣にも使われていると聞いたことがあります。これから益々人気が出てきそうな低木ですね。
・他におススメの中低木
・ガーデニング トップページ