センリョウtopimage

センリョウ(千両)

センリョウとは・・・
センリョウ科センリョウ属
学名:Sarcandra glabra
別名:センリョ
常緑樹/小低木
センリョウ科の小低木で、センリョウ=千両と縁起を担いで飾り物によく使われます。
センリョウは、ヤブコウジ科のマンリョウ(万両)やカラタチバナ(百両)、ジュウリョウ(十両)と並ぶ正月の代表的な縁起物です。常緑で、しかも冬場には珍しい赤い実を沢山つけるので、お目出度いお正月にぴったりの植物です。
ヤブコウジ科のマンリョウなどが下向きに実をつけるのに対し、センリョウは上向きに結実します。多くは赤い実ですが、オレンジがかった黄色い実をつける品種はキミセンリョウと呼ばれます。
センリョウ
7月頃に咲く花は花びらがなく雄しべや雌しべが露出した特徴的な形をしていますが、余り目立ちません。
樹高は成長しても1 メートル程です。葉は対生し光沢があり、葉の縁は鋸歯状になっています。

センリョウの育て方

センリョウの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

センリョウの植え付け

センリョウは広葉樹林の木陰などで自生しているので、半日陰のような場所でも生育に問題は特にありません。むしろ強い日差しが当たる場所は葉焼けを起こすので避けたほうが無難です。
耐寒性は多少あり関東以南なら戸外で越冬できます。ただ、霜や寒風に当たると枝枯れすることがあります。
植え付けの際には、樹木が根を良く張れるように大きめの穴を掘り、地中の石などは取り除いておきます。 センリョウは余り肥料を必要としません。腐葉土を多めに鋤き込んで、適湿地を心がけます。

センリョウの剪定

センリョウは株立ちになりやすい樹木ですが、枝分かれせずに真っ直ぐ伸びるので剪定の必要は余りありません。センリョウは自然樹形でも綺麗に纏まります。枝葉が混みすぎた時に透かす程度で十分ですが、株が大きくなりすぎると枝が間延びするので、4〜5年に1回程度剪定して株を更新します。 剪定の時期は、実が終わって新枝が伸びる直前の2月下旬が適しています。
古枝を地際から切り取り、新しい枝が伸びるスペースを作ってあげます。 枝数が少なくて寂しいときは、途中の葉の上で切るようにします。幹の間延びが著しいときは、思い切って根元近くで切り落とします。1年間は実が付きませんが、翌年には小さな樹形から更新できます。

センリョウの病害虫

センリョウの病害虫は特に見当たりません。初心者にも育てやすい樹木とされています。
【打出農園】
  千両(大株)赤実
【日本花卉ガーデンセンター】
  センリョウ(千両)赤実 5寸鉢植え 「☆」
【トオヤマグリーン】
  センリョウ 1.0m 【あす楽対応】
【ガーデンタウン】
  お正月に欠かせない縁起樹センリョウ(千両)樹高0.8m前後 縁起の良い樹
【遊恵盆栽】
  実が大きくて大豊作!庭木:大実万両(赤実)宝船

センリョウのネット通販

庭木の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、センリョウ購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【ペットエコ&ザガーデン楽天市場店】
  センリョウオフシーズン■良品庭木■千両センリョウ6号鉢
【GRANDY】
  千両 赤黄実セット
【植木本舗】
  正月飾りに。センリョウ(千両)  【下草・植木・グランドカバー】
【千草園芸】
  縁起のよい 千両(センリョウ)千両 黄実 7号
センリョウ Recommendation
赤実 黄実

庭のセンリョウ

実家に植わっていたセンリョウを株分けし、北西の境界に植え付けました。北側には高い塀があるので寒風は直接当たらない場所です。
・他におススメの中低木
・ガーデニング トップページ