オダマキtopimage

オダマキ

オダマキとは・・・
別名:アクイレギア、アキレギア
学名:Aquilegia
草丈:約15~90センチ
オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の宿根草です。ただし、株の老化とともに耐暑性が衰えるため比較的短命な宿根草です。
山野草として人気のミヤマ(深山)オダマキとヨーロッパ原産のセイヨウオダマキに大別されます。ミヤマオダマキを園芸化させた種が「オダマキ」として流通しています。
オダマキ属は交雑しやすく、特にセイヨウオダマキは様々な花色や花形の園芸品種が作られています。
ミヤマオダマキは、日本の山地に自生し、草丈は20センチほど。花色は青紫で、花弁の先が白くなります。ミヤマオダマキは高山帯に分布するため暑さに弱く、鉢植えでの管理が一般的です。
オダマキ
セイヨウオダマキは草丈70~90センチ前後。赤やピンク、黄色に白色など花色が多彩な上、性質もミヤマオダマキよりも丈夫です。
5枚の花びらのように見えるのは、ガクです。ガクの中で筒状をしている部分が花弁です。また、ガクの後ろから角のようにパイプ状に伸びた部分を距(きょ)と呼びます。
特徴的な距をしたカナダオダマキや花弁が八重咲きになる「バロー」シリーズなども人気の品種です。
オダマキは、有毒成分のプロトアネモニンを含みます。

オダマキの育て方

オダマキの育て方(植え付け、剪定、病害虫)を紹介します。

オダマキの植え付け

オダマキは、冬季に地上部が枯れて越冬します。鉢植えの場合は10月頃に毎年植え替えますが、地植えの場合は植え替え不要です。
植え付けには日当たり、水はけのよい場所が適しています。セイヨウオダマキは肥沃な土壌を好むので、腐葉土や堆肥を鋤き込んでおくと花付きが良くなります。
オダマキは高温多湿に少し弱いので、夏場は木陰になるような明るい日陰が適しています。

オダマキの剪定

オダマキは、特に剪定は必要ありません。セイヨウオダマキはこぼれダネでよく広がるので、あまり殖やしたくない場合は花がらを摘み取ります。
セイヨウオダマキは大株になると株分けできますが、経年すると耐暑性が衰えるので数年毎にタネで更新するようにします。

オダマキの病害虫

オダマキは若い苗のうちはナメクジの被害を受けやすいので注意します。また、結実時期にアブラムシがつくことがあります。
【ガーデニングshop岐阜緑園】
  【西洋オダマキ・チョコレートソルジャー苗】(花色が魅力♪)
【日本花卉ガーデンセンター】
  早池峰オダマキ「☆」
【トオヤマグリーン】
  下向きに咲く紫色の花【6か月枯れ保証】【山野草】ミヤマオダマキ 10.5cmポット
【園芸ネット プラス】
  草花の苗/ミヤマオダマキ:白花
【千草園芸】
  オダマキ八重 ビジューシリーズ

オダマキのネット通販

草花の購入はネット通販が便利ですよ。現物が見られないというデメリットもありますが、気に入った品種や花色、珍しい希少種などが確実に購入できます。 現物の画像を掲示しているネットショップもあるので、オダマキ購入時の参考になります。在庫保管のコストが抑えられる分、ネット通販のほうが店舗価格より安い傾向があります。
【ハッピーガーデン】
  ブルガリス グリーンアップル Aquilegia vulgaris Green Apples
【石田精華園 楽天市場店】
  山野草・茶花・野草白花ミヤマオダマキ 2.5号【高山植物】
【園芸百貨店何でも揃うこぼんさい】
  毎年咲きますよかわいくて、美しいですよ桃色瑠璃オダマキ【山野草】
【四国ガーデン】
  【山野草】早池峰オダマキ
【紫桜館 山の花屋】
  山野草:山オダマキ (山苧環)

庭のオダマキ

実家の庭に咲いていたセイヨウオダマキを採りまきで殖やしました。花色は淡いピンク。環境が適しているのかこぼれダネも育って庭のあちこちで開花しています。次から次に開花するので5月の新緑と相まって庭が清楚な印象になります。
セイヨウオダマキの花
・他におススメのグランドカバー
・ガーデニング トップページ